お問い合わせ

施工実績

Works

愛犬のための通り土間&高断熱高気密の住宅/北海道上ノ国町I邸

函館のローカルマガジンpeepsに掲載していただいた記事です。

 

高断熱・高気密で快適な家が要望

 

この夏、緑豊かな上ノ国町の閑静な地に生まれたシンプルモダンの真新しい家。

 

どこまでも広がる青い空に映える白壁と、随所に使 われた自然素材が優しいアクセントとなっ て、街の風景と調和している。8月からここでの生活を始めた施主の石田泰敬さん・洋子さん夫妻。泰敬さんは、家づくりに動き出した1 年前を振り返ってこう語る。 「性能的な部分で、最初からハッキリしていたのは【高断熱・高気密で、ずっと長く快適に住み続けられる家】を建てたいということ。 そこを軸に動いていた中で出会ったのが渋谷さんです」

 

 

家づくりの疑問に対する回答に納得

 

設計からデザイン、施工を請け負ったのは 函館市石川町に本社とスタジオを構える渋 谷建設株式会社。住宅の基本性能をなによりも重視し、高断熱高気密住宅や太陽光パネル や高効率機器の採用によるエコ住宅の提案に定評のある工務店だ。目指すべきところは 【200年以上住み続けられる住宅の普及】まさ に夫妻が探し求めていた相手だった。

 

「最初にお会いしたときから、家づくりに対 する疑問をどんどんぶつけたら、全てこちら が納得できる回答を返してくれた。そこが私 が感じた他社さんとの決定的な違い。ここに お願いしようと決めました」

 

 

愛犬のための通り土間、光熱費削減の工夫

 

設計段階から完成に至るまで、石田夫妻と 渋谷建設は、まるで音楽のセッションをする かのように意見やアイデアを投げ合い、吟味 し、ひとつひとつを構築していった。家族の 一員である愛犬のmoca(5歳)のための洗い場 として生まれた「通り土間」。玄関とリビング をつなぐこの導線により、外と中のアプロー チがスムーズに。家全体が四季と仲良く暮ら せる空間へブラッシュアップされた。

 

ちなみ に土間は蓄熱式となっており、電気代の安い 夜に蓄熱させて有効利用。6.0kwを搭載した 太陽光発電パネルの活用とともに、光熱費や 暖房費などのランニングコストは格段に抑 えられる。さらにリビングで一際存在感を放 つ薪ストーブは、ベルギーのメーカー・ドブ レ社の一品。「今は薪を割るのがとにかく楽 しい。冬が来るのが楽しみですね」と泰敬さ んが屈託なく笑う。

 

渋谷建設が考える「環境を考える家」。それ は快適な暮らしが約束されて、なおかつ低コ ストにつながる家。北の大地に、未来を真摯に 見据えたあたたかい家がこうして生まれた。

 

無垢フローリングや薪ストーブ

 

肌への心地良さがダイレクトに伝わる天然無垢材使用のフローリング。土間にある薪ス トーブはベルギーのドブレ社製。珍しい白の ボディカラーは洋子さんが家の色合いに合わ せて選んだ。未来の暮らしを見据えて作った2 階の子供部屋はロフト仕様。オリジナルで制 作した階段は棚としても利用できる。

 

2015年7月完成/4LDK 高断熱高気密/長期優良住宅 太陽光発電 6.0kw搭載 平成26年度地域型ブランド化事業 補助金対象住宅

 

渋谷建設からのひとこと

 

I様は、インターネット経由で当社を知っていただき、住宅の断熱、太陽光発電など、住まいづくりの大事なポイントを質問していただき、それがきっかけになって家づくりが始まりました。

 

玄関からシューズクローゼット、薪ストーブ、愛犬の足洗い場に至るまで土間でつながっているのでワンちゃんのお散歩帰りのケアなども楽にできます。

 

ご主人は、薪割りも自分でされますし、当社でコンクリート製のファイヤーピット(ファイアピット)を施工させていただき、そこで焚火も楽しまれています。

 

リビングの窓を大きくして、土間床に日射を蓄熱するダイレクトゲインも採用しています。

 

当社は函館の工務店ですが、上ノ国町や乙部町、江差町などでも喜んで家づくりをしています。

 

 

ページトップへ